要のこと


★迷子の太郎君目撃情報は川口周辺に集中しているそうです!
        捜索、リンク、アドバイス等のご協力お願いします!!

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


要が我が家に来た当時の写真

毛がないのわかります?特にひどかったのは耳と前足だった。
c0065643_756743.jpg


頭の大きさのわりに体が小さいのわかる?
c0065643_7573484.jpg

体重は2.4㎏ぐらいだったかな?


疥癬だったんだけど、前の家で治療をして下さったおかげで
我が家での隔離は1週間程度で隔離解除になりました。

そもそもなぜ要を預かることになったかというと、
ヘルプを呼びかけてたのが
あけびの兄弟ワンコの里親さん(ハリー)だったからです。


当時たくさんの疥癬やその他疾患のある子が保護されていて
本当に世話など大変だったと思います。
初めて犬を迎えに行ったときは要は比較的軽度の疥癬でした。


1番見た感じ心配なのは柴犬の子犬でしたが
その子は預かりさんが決まってると聞いて
ホットしたのを覚えてます。



ともあれ預かってみて大変だったのはやはりトイレ。
でもまぁ・・・あけびで慣れたというか、、、(笑)
小さいのでおしっこの量も少なかったのが救いでしょうか。ハハハ~

オスの小型犬用にマナーバンドなるものがあることも初めて知った次第です。

まだ人様の家や、ドックカフェに行くときはマナーバンドは欠かせないですが
だいぶしなくなってきました。
家では寝室のトイレ以外ではしなくなったし(たまに粗相をしますが:汗)
性格はもう花丸にいいので毎日楽しくやってます。


      今は3.5㎏毛もフサフサよ~~~~
c0065643_811020.jpg



それとmixiで知り合った方からヘルプです。
子犬を保護した方です。
何も知らない状況から色々子犬達のことを考え
保健所に出すという選択をせず頑張ってる方です。
応援アドバイス等よろしくお願いします。
「僕たちを助けて下さい」
[PR]

by man_getu | 2006-01-20 08:13 | ボラ☆緊急☆ヘルプ  

<< アホ旦那 サンふじ >>